CEBOヤスダヒロカズ日記

ヤスダ氏が真剣に日常の記録を残すページ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

regardless of ideology 4

日記書きにくい環境にありなかなか書けないの。

昨日僕らのバンドCEBOの初自主企画「REGARDLESS OF IDEOLOGY」(チケットは「Regardiess of ideology 」になっちゃってたけど)を無事終了させることが出来ましたん。
自分としては大大成功でしたん。
今までこういう自主企画という事はやったことなく、前の日記にも書いたけどん。色々と大変だったし、やった事ないことって必要以上に気ばかり焦り、イライラムキムキしたりもして(多分メンバーには迷惑かけたかと思います)ライブ始まるまで「もー、めんどくせえめんどくせえ息をするのもめんどくせえ」と北斗の拳の雑魚みたいになったりもしたのだけど。でもね、自分が選び抜いたバッチグー出演者の事や、協力してくれた仲間達の事や、「やすだぁー、いつ仙台呼んでくれんのー?びびってんのー?」等と、僕を後押ししてくれた秋田のおじさんの事を考えると、なんかね、頑張れましたん。
自分の出番の時、普段ステージからあまり会場見回したり出来ないのだけど、今回そこから見た景色の皆さんの笑顔に僕は軽く(いや結構)涙が零れそうにもなりましたが、そこは僕のちっさい男気にかけて鼻水で食い止めましたん。
ライブ終わって打ち上げの席に集まってくれたみんなの顔をみて、「終わったなー」と思った時には、今まで味わった事の無い気持ち、なんつーの、いい年してブルーな春っつーの、なんかこう浄化されたというかこのまま成仏しそうな勢いだったん。
自主企画とは大変はやっぱり大変なのだけど、でもね、無事大成功出来たと自分で思えて、良き仲間達に囲まれて「お疲れ様でした」などと言われたりすると大変さよりも勝る喜びがあるという事がこの年になって始めて体験出来て、やっぱブルーな春だね。などと感じたりでしたん。
皆さんに言っていただいた有難き言葉に対し素直に「こちらこそ、皆さんのお陰です。アリガト御座いました!」
これからもこの気持ちを忘れずに、また楽しい事が出来るように、頑張るん!継続

大成功だったからこんなに良い気分なのだけど、失敗だったら、、、自主企画って怖いとこもあるのだろうね。むにゅ


05-07-03_02-09.jpg

スポンサーサイト
  1. 2005/07/03(日) 11:11:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

CEBO

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。